1. TOP
  2. 妊娠・子育て
  • ベルタ葉酸サプリの口コミレビューを集めてみました

    ベルタ葉酸サプリの口コミレビューを集めました。良い評価の口コミレビューもありますが、悪い評価の口コミレビューもあります。購入を検討している人の役にたてるように項目分けしました。・妊活・妊娠中/味・大きさ・飲み方/値段・定期便・発送の口コミレビュー/他社と比較してなど他にもたくさん調べました。

  • 赤ちゃんの頭がいつまでも長い原因は帝王切開?それとも病気?その理由とは

    病気などの悩みで多いのが赤ちゃんの頭が長いです。帝王切開が原因ではなく赤ちゃんの頭はペコペコして4枚のプレート状の骨でできています。未熟でいびつになりやすい。慶應大学では手術や矯正をおこなっているので相談してみては?いつまでも続きません。生後7ヶ月頃に正常になります。詳しくこちらをクリック

    2016/08/14
  • 昼夜逆転の直し方、寝てくれない赤ちゃんに寝てもらう4つの方法

    産後まもないママを苦しめる一つが昼夜逆転した赤ちゃん。。ぜんぜん夜寝てくれないってホント辛いよね。産後うつになる人の気持ちもわかりますね。あなたは大丈夫ですか?昼夜逆転した赤ちゃんの睡眠サイクルはいつまで続くか心配だと思います。必ず直るので安心してください。ママにもできる昼夜逆転を直す方法をお伝えします。

    2016/08/12
  • プールに水いぼがある子供は入れるの?病院と文部科学省の見解とは

    水いぼがあってプールに入っていいか?について日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会の統一見解「皮膚の学校感染症について」によると…知人のお子さんも水泳教室にかよっていてビート板で感染したそうです。保育園だと水遊び程度ですが、他の子供と接触する可能性は高いですよね。詳しくはこちらをクリック

    2016/08/04
  • 産後に髪が抜ける原因は?炭酸水の3つのメリットで薄毛を予防

    シャンプーした後の排水溝をみるとゾッとしますよね。産後に髪が抜ける原因はホルモンの乱れです.炭酸水を利用した対策から産後ママの悩みを解決します。髪の成長をうながすホルモンの1つがエストロゲン.いつから髪が抜ける?自覚は産後3ヶ月ころから.出産後の抜けた髪を復活させるのに炭酸水がオススメ。自家製炭酸水レシピも公開しています。髪の悩みがあるママは必見です!詳しくはこちらをクリック

    2016/08/03
  • 凄い効果!産後も葉酸が必要な9つの訳!抜け毛頭痛は葉酸不足が原因

    実は、葉酸をいつまで摂るのか?調べると産後の女性は葉酸が不足しているとわかりました。葉酸はいつまで摂るなど考えずに、定期的に摂取した方が良いです。産後や授乳期間の葉酸の摂取量は1日340μgが推奨量です。産後にこんな症状がありませんか?体型の変化、便秘・痔、妊娠線、頭痛・産後うつ、肌荒れ、抜け毛、生理不順、不正出血、母乳が少ない・つまる。貧血産後に葉酸を摂ることで効果がある症状をしらべました。詳しくはこちらをクリック!

  • 赤ちゃんの夜泣き対策につかえる11の方法でママもぐっすり

    毎日睡眠不足と闘いながら赤ちゃんの子育てお疲れ様です。赤ちゃんの夜泣き対策を調べたら11こもありました。うちの子にもまぁ悩まされました。色々試して1番効果がたかかったものが【昼間にたっぷり外に出て遊ばす事】と【ミルクを飲ます】、そして【スキンタッチ】でした。その他にもためしたい夜泣き対策を調べました。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/28
  • 子供の口臭が気になる!7つの原因と超カンタン対策方法

    子どもの口臭が発生する7つの原因と今すぐできる超カンタン対策法についてご紹介します。唾液の分泌量が子供の口臭の原因に関係しているって知っていましたか?子どもの口臭の原因、虫歯や歯磨きが出来ていない・鼻づまりなど鼻の病気・ウイルス性の風邪・口呼吸・食べ物・胃腸の病気・ストレスなどがあります。放っておくと大変なことになる場合も・・詳しくはこちらから

    2016/07/26
  • 赤ちゃんのうんち汚れを落とす5ステップ!シミ落としのコツは【速さ】です

    赤ちゃんのうんち汚れはブルーになりますよね。うんち汚れを落とす洗濯方法の5ステップをお伝えしています。なんと言っても処置の速さが重要です。うんちのシミ汚れを見つけたら急いで水で流す。固形石けんや洗剤を使って浸け置きします。頑固なうんち汚れの裏ワザとして洗濯板を使う方法もあります。その他先輩ママたちの評価も高いオススメ洗剤もお伝えします。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/25
  • 注射痛くない方法7選+医師に確認するべき7つのポイント

    大人でも注射は痛くて苦手ですよね。今回は子どもに泣かれないために、注射が痛くない方法を調べました。予防注射をして【痛くない】って言ってもらえるように!もちろん、大人にも活用できる方法です。患部を冷やしておく・気をまぎらす・針をみないようにするなど色々な方法をお伝えします。詳しくはクリック!!

    2016/07/19
1 2 3