1. TOP
  2. 美容健康
  3. 納豆を比較すると大豆の栄養が凄すぎ!納豆VS強敵4つの大豆製品

納豆を比較すると大豆の栄養が凄すぎ!納豆VS強敵4つの大豆製品

スポンサーリンク

いず製品の優等生、【納豆】ですが、ほかのだいず製品と比較したコトありますか?

納豆きらいの人なら、「栄養が同じならほかでいいんじゃね!?」
って、思ったり、納豆LOVEの人なら、「小粒と大粒ってどっちがいい!?」

そんなこんなで、いろいろな視点から納豆を比較しました。

お伝えすること
  • つぶ納豆(糸引き納豆)とひきわり納豆の比較
  • だいず製品の永遠のライバル!豆腐と納豆を比較
  • コラム:枝豆と大豆、モヤシの違いとは
  • ぐうぜんが生んだスーパーフード高野豆腐と納豆を比較
  • テンペと納豆を比較するけど、テンペって何?

つぶ納豆(糸引き納豆)とひきわり納豆の比較

つぶ納豆を細かくきざんだものがひきわり納豆と思っていませんか?

じつは、製造過程が違います。

納豆のつくり方

  • 納豆のつくり方は、大豆を水にひたして、圧力鍋で蒸してから納豆菌をかけて発酵させます。
  • ひきわり納豆の場合、大豆をすりつぶしてから水にひたして、圧力鍋で蒸してから納豆菌をかけます。

 

つぶ納豆とひきわり納豆を栄養面で比較すると、目立つ食物繊維の違い

ひきわり納豆は、作るときにこまかく砕いているので、消化しやすいのと、大豆の皮が無くなるので食物繊維が少なくなります。

食物繊維総量

糸引き納豆6.7

ひきわり納豆5.9

 

数値はすべて100g単位(パック納豆2つ分)での評価です。
大豆製品栄養比較表
データ引用: 文部科学省:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

標準成分表には記載されていませんが、ひきわり納豆には動脈硬化に効果的というわれる、ポリミアンといわれる成分が減少します。

ビタミンKはひきわり納豆がぐっと増えています。

ビタミンK

糸引き納豆600

ひきわり納豆930

骨の健康を保つ効果ビタミンKはビタミンDとともに骨の健康を保つ働きがあります。

先輩ママ
小さい子どもはひきわり納豆の方が消化もいいし骨にもイイね!
便秘がちの女性はつぶ納豆の方がイイね!

 

だいず製品の永遠のライバル!豆腐と納豆を比較

大豆製品のツートップ!?豆腐と納豆を比較してみましょう。

豆腐と納豆を比較して違うのは大豆の使い方。

  • 豆腐は大豆をすりづぶして作ります。
  • その液体成分が豆乳になります。

豆乳をベースにして作られる豆腐は、食物繊維が少なくなります。

ちなみに大豆そのままだとタンパク質を吸収しにくい特徴があります。

納豆とくらべてもあきらかにタンパク質の量がちがいます。

タンパク質

糸引き納豆16.5

もめん豆腐86.8

先輩ママ
しっかりタンパク質を吸収したいなら納豆より豆腐がイイですね!

コラム:枝豆と大豆、モヤシの違いとは

大豆製品とちょっと違いますが、大豆の成長で違うのが枝豆・大豆・モヤシです。

  • 枝豆:大豆になる前の状態
  • 大豆:枝豆を成長させて乾燥させたもの
  • モヤシ:大豆が発芽したもの

モヤシはもはや豆ではない!?かもしれません。

枝豆は大豆より栄養価は少なくなりますが、脂質や炭水化物は大豆より少なくなります。
ダイエットにイイですよ。
さらに大豆には含まれていないビタミンCが枝豆には含まれているので、お肌にもイイですね。
枝豆のたんぱく質に含まれているメチオニンとよばれる成分が、アルコールの分解をたすけて肝臓の働きを軽減させる効果があります。

だから、ビールに枝豆って相性がイイんですね。

 

モヤシと大豆を比較すると、水分量がぜんぜん違います。
モヤシの約95%が水分です。

栄養価でみると大豆より極端にへります。

だけど、カロリーも低く、

スポンサーリンク

  • ビタミンC
  • 食物繊維
  • カリウム
  • アスパラギン酸

などの栄養もちゃんと含まれています。

 

ぐうぜんが生んだスーパーフード高野豆腐と納豆を比較

高野豆腐は、凍み豆腐とか氷豆腐と呼ばれます。

高野山のお坊さんが豆腐を凍らせてしまい、それを戻して食べたのがはじまりと言われています。(諸説あり)

豆腐を一度凍らせてその後乾燥させる手間を加えただけで、まったく別の食品になりました。

高野豆腐の水煮と納豆などを比較すると、カルシウムの値が圧倒的に違います。

※乾燥で表示されたりもしますが、乾燥で食べないですよね?

カルシウム

もめん豆腐86
高野豆腐(水煮)150
糸引き納豆90
ひきわり納豆59
調整豆乳31
テンペ70

先輩ママ
カルシウムを補うにはとてもイイのがわかりましたね。
小さい子どもがいるお家はぜひ高野豆腐を食卓に!

 

こうや豆腐の作り方動画が、メーカーの旭松にありました。
※音声あり

テンペと納豆を比較するけど、テンペって何?

テンペ画像
画像引用先:登喜和食品

テンペってご存知ですか?
数年前テレビでも大きく取り上げられていました。

テンペとは、大豆の煮豆を、テンペ菌で無塩発酵させたインドネシアの伝統食品です。納豆のようなネバネバやニオイはありません。味にクセがなく、豆そのものの味が生きていて、さまざまな料理の素材として利用できます。和、洋、中華、ケーキ、和菓子などジャンルを選びません。  登喜和食品

テンペをつかったレシピも公開されていて、テンペの通販もおこなっています。
興味がある方はこちらからどうぞ⇒ 登喜和食品

ほかにもテンペときのこをつかった汁なし担々麺の動画もありました。とってもオシャレな動画ですよ。
音声あり

テンペは大豆製品で納豆と同じく、イソフラボンやレシチンなど女性にうれしい成分が入っています。

厚生労働省発表の成分表でみると納豆よりややおとりますが、なんといっても

  • 納豆どくとくのニオイや粘りがありません。
  • 納豆ギライの人でもおいしく食べられますよ!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
編集部として、テンペってすごいなぁって思いました。まだ食べたことないので食べてみたいです。

だいず加工食品を比較すると、それぞれ長所短所がありました。【納豆はきらいだけど豆腐は大好き!】そういう方も多いと思います。

納豆のつくり方は、大豆を水にひたして、圧力鍋で蒸してから納豆菌をかけて発酵させます。
ひきわり納豆の場合、大豆をすりつぶしてから水にひたして、圧力鍋で蒸してから納豆菌をかけます。

食物繊維総量は、ふつうの納豆の方が多いです。

  • 糸引き納豆6.7
  • ひきわり納豆5.9

 

ビタミンKは、ひきわり納豆が多くなります。

  • 糸引き納豆600
  • ひきわり納豆930

豆腐と納豆を比較すると、つくり方が違います。

  • 豆腐は大豆をすりづぶして作ります。その液体成分が豆乳になります。
  • 豆乳をベースにして作られる豆腐は、食物繊維が少なくなります。

タンパク質は、もめん豆腐が多いです。

  • 糸引き納豆16.5
  • もめん豆腐86.8

高野豆腐の水煮と納豆などを比較すると、カルシウムの値が圧倒的に違います。

  • もめん豆腐86
  • 高野豆腐(水煮)150
  • 糸引き納豆90
  • ひきわり納豆59
  • 調整豆乳31
  • テンペ70

テンペとは、大豆の煮豆を、テンペ菌で無塩発酵させたインドネシアの伝統食品です。

  • 納豆どくとくのにおいや粘りがありません。
  • 納豆嫌いの人でもおいしく食べられますよ!

このようにだいず製品を比較すると、

とにかく大豆は体にイイ!

これだけははっきり言えます。

体をつくるのに絶対ひつようなモノが【タンパク質】です。大豆は【大地のお肉】と呼ばれるくらいタンパク質が豊富です。イソフラボンなど女性にうれしい成分も入っているし最高です。

大豆のよさと、発酵食品のよさをあわせ持つのが「納豆」です。納豆のもつ酵素「ナットウキナーゼ」はサラサラ成分が多く、エイジングケアにはピッタリです。

 

スポンサーリンク
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!