1. TOP
  2. おしっこが近い【ガッテン:快尿!おしっこトラブル全部解決の5秒ワザ】で放送された方法と他の特別な改善方法

おしっこが近い【ガッテン:快尿!おしっこトラブル全部解決の5秒ワザ】で放送された方法と他の特別な改善方法

 2016/10/19 美容健康  
おしっこが近い
スポンサーリンク

しっこが近くて悩む人は、あなた以外にも多いです。2016年10月19日放送(再放送(10月25日)でも、「おしっこが近い」「漏れちゃう」「残尿感」・・・これが、三大不快尿とよばれます。
誰にでもおこる問題として放送されていましたが、原因は『硬くなっている膀胱』と、順天堂大学医学部附属順天堂医院の堀江重郎先生が解説していました。

おしっこトラブルは国内で800万人以上が悩んでいると言われています。
40歳代でも約45%の人がおしっこトラブルを経験しています。

膀胱は風船のようにやわらかく、たくさんおしっこを溜めてそれを出すのが仕事です。
今回の「キラッと」は、ガッテンで放送された内容はもちろんオススメの特別な4つの方法をお伝えします。

 

今回の、「ガッテン快尿!おしっこトラブル全部解決の5秒ワザ」

面白かったですね、膀胱の大きさ、尿道の太さともに動物の体重に比例している。したがってすべての動物がほぼ21秒で排尿。調べようと思ったことがすごいです。

膀胱のためにお尻体操として紹介された5秒技は、5秒間肛門をしめてゆっくり緩めることを1日20回でした。

  • 少しずつでも毎日続けるのがポイント!
  • 4週間で多くの人に効果があって、3か月で症状の改善に期待できる!
  • イスに座りながら・つま先立ち・仰向けに寝ながらのお尻上げをやるとより効果的!

これなら簡単にできますよね。

もう一つが、おしっこトレーニング(膀胱トレーニング)

本文中最後にも詳しく書いてありますが、
尿意がきたらまずは5分がまん。次に10分がまん。
少しずつがまんする時間をのばす。

目標として、「おしっこは、前のトイレから2時間以上開けてから」。

※ポイントは、お尻体操をすると尿意がまぎれます。

※泌尿器の治療を受けている方はお医者さんと相談して下さい。
2,017人分のデータをとって、哺乳類(人間含む)の平均尿タイムは約20秒。この平均タイムよりプラスマイナス10秒以上は膀胱に問題がある可能性。

ではどんな病気や症状が問題になるのかみていきましょう。

おしっこが近くなる病気

おしっこが近いことを「頻尿(ひんにょう)」といいます。
一般には、起床から就寝までの間に8回以上トイレに行くことを頻尿といいます。(個人差あり)

夜間頻尿は加齢にともなって悩む人が増えています。寝ている間に1~2回以上排尿する場合、夜間頻尿といわれます。
寝る前の水分を控えるだけでも改善します。

病気や症状が出てくる原因はたくさんあります

頻尿のメカニズム

画像引用先:九州自然館、希望光

男女のおしっこが近くなる病気や原因は、

  • 細菌性膀胱炎
  • 尿道炎
  • 急性前立腺炎・慢性前立腺炎
  • 膀胱結石
  • 膀胱腫瘍
  • 過活動膀胱
  • 前立腺肥大症
  • 尿道狭窄(にょうどうきょうさく)
  • 神経因性膀胱
  • 萎縮膀胱(いしゅくぼうこう)
  • 多尿による頻尿
  • C線維(神経の伝達)が原因
  • 冷え

とくに女性に多い頻尿の病気や原因が5つあります

膀胱の容量がどれくらいあるかご存知ですか?年齢にもよりますが、通常1回の尿量は成人女性で200ml~300ml、男性では300~400ml程度です。かなり溜まるようにできています。

では、なぜ女性の方が頻尿なのでしょうか?

排尿筋が過剰に活動する過活動性膀胱

800万人もいるといわれているほど多い病気です。

1.過活動膀胱(かかつどうせいぼうこう)

排尿筋が過剰に収縮してしまうために尿を溜め込む量も減ってしまい、その結果、

  • 急に強い尿意を感じる(切迫性尿失禁)
  • トイレの回数が増える
  • おしっこが我慢できなくなる

このような症状がでます。とくに女性は尿道が3~4cmと短く、男性に比べて尿もれの原因にもなります。

 

2.骨盤底筋群のゆるみ

主な症状として、腹圧性失禁(ふくあつせいしっきん):咳やくしゃみ、重い物をもつと尿が漏れます。

原因は、

  • 妊娠や出産
  • 運動不足
  • 加齢による筋力の低下

お産後に尿が漏れる女性が多いのは、出産で骨盤底筋群に負担が多くなり緩んでしまいます。

骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)
膀胱・尿道・子宮など膣まわりを支える筋肉です。骨盤底筋群はお腹に力が入ると反射体に尿道口をキュッとしめて尿がもれないようにします。

 

3.過活動膀胱と骨盤底筋群のゆるみの併発

過活動膀胱により、尿意を感じてしまい、さらに尿道を閉める骨盤底筋群がゆるんでいるのでガマンできない状態や、くしゃみなどで尿もれしてしまいます。

4.C線維(神経の伝達)が原因

四谷メディカルキューブの、嘉村康邦医学博士がテレビ朝日系列「モーニングバード」で最新の尿トラブルについて語られました。通常は、Aデルタ線維という神経が働いて脳に尿が膀胱にたまってきた事を伝えます。これが別の神経線維「C線維」が突然活性化されてどんどん異常な信号を脳に刺激を送ってしまう。それで尿意切迫感が襲ってきて頻尿になるという。

スポンサーリンク

C線維が活性化してしまう理由は、動脈硬化といわれています

5.冷え性

冷え性の人は内臓や筋肉が硬くなっている場合が多く、そうなると膀胱を圧迫してしまい、尿トラブルになります。

 

おしっこトラブルを防ぐ方法

おしっこが近いのは新陳代謝がいい証拠!そう考えることもできます。だけど、トイレの回数が多いと何かと恥ずかしいですよね。予防方法をお伝えします。

1.排尿筋をリラックスさせる

おしっこが近くなる原因が、排尿筋が過剰に収縮してしまう症状の「過活動膀胱」です。

女性は男性より尿道が短いです。その為におしっこが近くなったり、尿もれを起こします。
排尿筋をリラックスさせて、過剰な膀胱の収縮を抑える必要があります。

リラックスさせるのに、欧米では「薬用カボチャ」と呼ばれるほど栄養価が高いペポカボチャ種子が腹圧性失禁や頻尿の治療に使用されて、排尿トラブルを改善する作用があるといわれています。ペポカボチャ種子のサプリメントが手軽でいいですね。

 

2.骨盤底筋群をきたえる

骨盤底筋群をきたえる体操でゆるんだ筋肉を鍛えましょう。
ガッテンでは「お尻体操」として紹介されていました。秒数や回数に違いがありますが、骨盤底筋群を鍛えることに違いはありません。あなたの生活スタイルに合わせてアレンジしたりできますよ。
骨盤底筋群は自分の意志で収縮させることができます。排尿筋は自分の意志でコントロールできないので骨盤底筋群を鍛えることを優先的におこないましょう。

筋肉を鍛えるといっても、とても簡単です。いつでもどこでも出来る方法をお伝えします。

 

1.立った状態でおしりをきゅっとひきしめて、そのまま10秒数える。

おしりひきしめ

2. 10秒たったら力を抜いてゆるめます。
これを3回繰り返す

おしりひきしめ2

3. 1,2の動きを今度はすばやく10回繰り返します。

おしりひきしめ3

これを1セット、朝昼晩の3回ずつやってください。

※ガッテン流は、5秒間肛門をしめてゆっくり緩めることを1日20回でした。

この骨盤底筋群を鍛えるは仰向けでも座った状態でもどんな姿勢でもできます。

画像引用先:頻尿スッキリ委員会

 

3.膀胱トレーニングをする

膀胱トレーニングとは、計画的に尿を我慢して、膀胱に溜まる尿の量を段階的に増やし、排尿回数を減らす方法です。
無理にすると、膀胱炎になる可能性もあります。

ガッテン流では、おしっこトレーニングとして紹介されていました。

  1. 肛門や尿道に力を入れてぐっと尿を我慢する
  2. 排尿以外のことを考えたり、ゆっくり深呼吸することで尿意を紛らわせる
  3. 尿を我慢する時間を5分、10分と計画的に少しずつ延ばしていく
<ポイント>
尿意には波があります。
「おしっこは、前のトイレから2時間以上開けてから」。
お尻体操をすると尿意がまぎれます。
トイレに行く時は波が弱い時に行くようにしましょう。自信の無い方は外出時は避け、まずは尿パッドなどをあてて自宅での練習をお勧めします。そして、訓練をしてすぐに効果がなくても3ヶ月位は続けてみましょう。

 

4.骨盤底筋ストレッチ体操

足腰を鍛える「スクワット」の動きが頻尿に効果的です。

  • 両足を肩幅くらいに開き、ゆっくり腰を落とします。
  • 腰を落とした時に、上半身を右・左とねじります。
  • 4~5回くり返します。

最後に

女性の頻尿や尿もれなどのおしっこトラブルは、人に相談しにくい病気です。例え家族だとしても話しづらいでしょう。

まずは、骨盤周りのストレッチをしたり、骨盤底筋群のトレーニングで予防や改善ができます。

ぜひやってみてください。

以前、放送されたガッテンでは、間違ったダイエットによって肝臓がんになるリスクを紹介していました。
とくに女性は体臭やデリケートゾーンのニオイの原因になります。ぜひ合わせてご覧ください。

>>【警告】ガッテン!【ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇】肝臓への負担でガンになるかもしれません。

【警告】ガッテン!【ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇】肝臓への負担でガンになるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

おしっこが近い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 化粧品にかぶれたら初期の対処が重要!皮膚科に行く前にしておく2つの症状別対策

  • 爪で診断できる病気は4つの色と5つの形の変化をみる黒爪は要注意!

  • 焼きりんごダイエットの効果がスゴい!初耳学で未公開の事実を本から紹介

  • 【警告】ガッテン!【ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇】肝臓への負担でガンになるかもしれません。

  • 母乳育児のメリットとデメリットを比較!ママも赤ちゃんも喜ぶホントの理由

  • トマトジュースダイエットの効果は【1日たった1杯】ちょい足しで効果も4倍!?