1. TOP
  2. 顔 毛穴
  3. 毛穴メイク「隠せる人」と「隠せない人」の“たった”2つの違いとは?

毛穴メイク「隠せる人」と「隠せない人」の“たった”2つの違いとは?

 2018/03/26 顔 毛穴  

穴がわからない、つるっとした肌にはきっと誰もが憧れますよね。

  • そんな肌を目指して、毛穴をうまく隠したのに、時間がたって鏡をみると毛穴が目立っている!
  • 毛穴を気にして、ファンデーションを重ね塗りしても、隠せるどころか余計に目立ってしまう!

つるっとした肌にはどうしたらなれるの? そう悩んでいるのは、あなただけではありません。

毛穴が目立ってしまう人は、毛穴の種類を無視してメイクしているかもしれません。

今回は、毛穴が目立たなくなるスキンケア、メイク方法だけでなく、メイク直しのときのヒミツの方法もお伝えします!

この記事を読めば、化粧品はそのままで、より簡単に毛穴を隠すメイクができるようになります。

毛穴がメイクで隠せない原因はたったのふたつ

ファンデーション

化粧をしても毛穴が目立ってしまう人には、ふたつの原因が考えられます。

  1. 毛穴が開いたところに、ベースメイクが入りこんでしまう毛穴落ち
  2. 毛穴を隠そうとしたのに、ベースメイクが浮いてしまう毛穴浮き

同じ毛穴の目立ちかたでも種類があるんです。これを知らずにメイクをしていると逆に目立ってしまいます。

1.毛穴落ち

毛穴落ち 引用

毛穴落ちとは、毛穴の部分だけ白く浮いて、毛穴が目立ってしまっている状態。

毛穴を隠そうと塗ったファンデーションなどが、時間の経過とともに開いている毛穴に入りこんでしまいます。そして、毛穴の部分だけ白く浮いて、毛穴が目立ってしまいます。

朝はメイクがキレイに仕上がっていたのに、昼過ぎになるとほおや鼻の部分が、ポツポツと目立つようになってきたら、毛穴落ちが原因です。

毛穴落ちは、毛穴が開くことによって症状がおこるため、毛穴の開きをケアするとともに、下地をきちんと塗るのがオススメです。

画像引用:黒龍堂化粧品

毛穴が開いてしまっているのが、もともとの原因なんですね。

毛穴落ちができやすい、毛穴の開きかたにも種類があります。

  1. 開き毛穴
  2. たるみ毛穴

1.皮脂の分泌が原因の開き毛穴

開き毛穴

開き毛穴とは、皮脂が過剰に分泌されているのが原因です。

本来、毛穴は皮脂が分泌されるときに開き、分泌する必要がないときには閉じます。

しかし、この皮脂の分泌がうまくコントロールされないと、毛穴が皮脂を外にだそうと毛穴が広がり、開き毛穴ができてしまうのです。

開き毛穴をケアする方法は、保湿をしっかりするのがポイント。

画像引用:開き毛穴の原因と対処法!たっぷり保湿が重要 [毛穴ケア] All About

2.肌の老化が原因のたるみ毛穴

たるみ毛穴は、肌の老化が原因です。

肌が老化することで、肌のハリが保てずたるんでしまい、毛穴が細長く開いてしまう状態です。

30歳代に悩まれるかたが多く、ほおにあらわれやすいのが特徴です。たるみ毛穴をケアする方法も、肌をしっかり保湿することが大切。

また、エイジングケアも合わせて、取り入れてみましょう

2.毛穴浮き

毛穴浮きとは、毛穴を隠そうと塗ったファンデーションなどが、時間の経過とともに浮いてしまう状態。

過剰に分泌された皮脂や汚れが、混じり合ってしまうことでファンデーションが浮いてしまいます。

毛穴落ちは、毛穴の中にファンデーションなどが入り込んでしまっている状態でしたが、毛穴浮きは、ファンデーションなどが浮いてしまっている状態

毛穴落ちとは逆なんですね。

毛穴浮きには、皮脂の分泌をコントロールする化粧下地を使うことや、メイクを定着させるミストを使うのがオススメ。

また、毛穴浮きは、毛穴のトラブルが原因でおこります。

  1. 詰まり毛穴
  2. 黒ずみ毛穴

ふたつの毛穴のケアも合わせて取り入れてみてくださいね。

1.皮脂や角質が詰まる、詰まり毛穴

詰まり毛穴は、角栓が詰まってしまうことで、毛穴が詰まっている状態です。

角栓は、毛穴からでる皮脂と、古い角質が混ざり合ってできるのですが、肌のターンオーバーがうまくおこなわれていないと、角栓ができやすくなります。

詰まり毛穴をケアするポイントは

  • 生活習慣を整える
  • 紫外線対策
  • 肌の保湿
  • 腎臓への負担を軽くする
  • 強い洗浄力を使わない

詰まり毛穴をケアすることで、毛穴からでる皮脂がコントロールされやすくなり、角栓ができにくくなります

2.黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴も、詰まり毛穴と同じく角栓が原因ですが、その角栓が空気に触れ、酸化することで表面が黒くなり、黒ずみ毛穴ができてしまいます。

スポンサーリンク

そのため、黒ずみ毛穴のケアは、詰まり毛穴のケアと同じようにケアするのがポイントです。

  • 生活習慣を整える
  • 紫外線対策
  • 肌の保湿
  • 腎臓への負担を軽くする
  • 強い洗浄力を使わない

毛穴をカバーする7つのポイント

毛穴は根気よく改善していかないと小さくなりません。

そのため、スキンケアも大事です。とはいっても、すぐにはよくならないのでメイクが必須になってきます。

洗顔〜メイクのしかた、メイク崩れの直しかたのポイントをお伝えします。

  1. 洗顔
  2. スキンケア(保湿)
  3. 化粧下地
  4. ファンデーション
  5. フェイスカバー
  6. コンシーラー
  7. メイク崩れの直しかた

1.洗顔

肌をやさしく洗うのが洗顔のポイント。

肌の表面をこすってしまわないように、洗顔料をしっかりと泡立て、やさしく肌の上を滑らせるようなイメージで洗いましょう。

また、朝は洗顔料を使わず、33〜35度のぬるま湯で洗顔をし、夜はクレンジングや洗顔料を使うなど、朝と夜で洗顔方法を使いわけるのもオススメです。

そうすることで、皮脂を必要以上に洗い流すのを防げますよ。

私自身も、朝はぬるま湯、夜は洗顔料を使って洗顔方法を使いわけています!

2.スキンケア(保湿)

毛穴をメイクで隠す……その前に、スキンケアを見直してみてくださいね。

毛穴ケアには、しっかりと肌を保湿することが大切です。保湿の方法として、コットンパックをオススメします。

  1. コットンを水にたっぷりと含ませる
  2. コットンを軽く絞る
  3. 軽く絞ったコットンに、化粧水をたっぷりと染み込ませる
  4. 化粧水を湿らせたコットンを、毛穴が気になる部分に貼りつける

コットンパックをつけている時間の目安は、3〜10分。

コットンが乾燥する前にやめるのがポイントです。

コットンが乾燥してしまうと、肌の水分がコットンに吸収されてしまい、肌が乾燥する原因になるので、注意しましょう。

 

3.化粧下地

メイクをするときは、必ず化粧下地を使いましょう。

化粧下地をつけることで、肌の表面がなめらかになり、ファンデーションがよれずにつくので、化粧の持ちがよくなります。

他にも、化粧下地にはさまざまな効果があります。

  • 毛穴の余分な皮脂をおさえてくれるため、テカリ防止やメイク崩れを防いでくれる
  • 肌の色を調整してくれる
  • 紫外線から肌を保護してくる

化粧下地を今まで使っていなかった! というかたは、ぜひ化粧下地を取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

4.ファンデーションでカバーする

化粧下地を塗ったあと、ファンデーションをつけましょう。

ファンデーションをつけるときに、必死になって毛穴を隠そうとファンデーションをつけてしまうと厚塗りになってしまうので、ファンデーションは薄くつけるように心がけましょう。

ファンデーションを選ぶときは、リキッドタイプがオススメです。

スポンサーリンク

 

5.フェイスパウダーでカバーする

化粧下地、ファンデーションで肌を整えたら、仕上げにフェイスパウダーをつけましょう。

フェイスパウダーを使うことで、ファンデーションのよれを防ぎ、皮脂を吸着してくれるので、メイクの持ちがよくなります。

 

6.コンシーラーでカバーする

コンシーラーを選ぶときは、あなたの毛穴の種類で選ぶのがポイント。

  • 開き毛穴や、たるみ毛穴には、毛穴を埋めてくれるリキッドコンシーラー
  • 詰まり毛穴や、黒ずみ毛穴には、カバー力のあるスティックタイプのコンシーラーを選ぶとよいでしょう。

 

7.メイク崩れの直しかた

時間がたってメイクが崩れてしまってメイクを直すときに、乳液をつけることでメイクがキレイに戻ります!

乳液の油分が、ファンデーションなどを落とすと同時に、肌を保湿してくれます。

メイク直しの方法は

  1. 皮脂でべたついている部分を、ティッシュでおさえる
  2. キレイなスポンジがあれば、毛穴落ちした部分のファンデーションをスポンジで拭き取る
  3. コットンやティッシュに乳液をとり、毛穴がきになる部分なじませる
  4. 乳液の油分をティッシュやコットンでとる
  5. 少量のファンデーションをつける

皮脂をおさえるときは、ティッシュを使うのがポイント! そうすることで、必要以上に皮脂を取りすぎません。

オイリー肌のかたは、乳液を塗らずメイク直しをするのをオススメします。

まとめ

毛穴は、人間にとってなくてはならない大切なもの。

しかし、肌をキレイにみせるためには、ちょっとやっかいなものですよね。

少しでも毛穴が目立たなくなるためにも

  • 洗顔をしっかりとする
  • 保湿をしっかりとする
  • 化粧下地は必ずつける

この3つを心がけて、キレイな肌を目指しましょう!

メイクの方法を変えても毛穴の変化が少ない場合、基礎化粧品を見直してみては? 30代以上の場合、20代と同じ商品だとだんだん合わなくなります。

今注目の成分「卵殻膜」成分がお肌に浸透して、毛穴をなくすことを叶えてくれます。

くわしくは>>顔の毛穴が消えていく【新定番】9つのプラス1step

顔の毛穴が消えていく【新定番】9つのプラス1step

 

 

 

 

 

 

画像引用:黒龍堂化粧品
画像引用: All About

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!