1. TOP
  2. 顔 毛穴
  3. 【敏感肌対応】日焼け止め選びのポイントとプチプラマニア注目商品2018年版

【敏感肌対応】日焼け止め選びのポイントとプチプラマニア注目商品2018年版

顔 毛穴  

1年中、降り注ぐ紫外線。
今や、日焼け止め対策は1年を通して必要なのは常識ですね!

お肌を陽射しから守るためには、肌質に合った日焼け止め選びが重要です。とくに敏感肌の人は、お肌に負担のかからない日焼け止めを選ぶために苦労しているのではありませんか?

今回は、そんな悩める敏感肌の人のために日焼け止め選びで大切なポイントとプチプラ日焼け止めをご紹介します。

お伝えすること:目次

敏感肌の人が日焼け止めを選ぶポイント

あなたは日焼け止めを塗ったあと「肌荒れ」や「かゆみ」などのトラブルを経験したことはありませんか?

敏感肌の人が日焼け止めを選ぶ際、オススメしたいのは……

1.配合されている成分をチェック

過去に使用したもので、あなたのお肌と相性がよくなく、肌トラブルを起こしてしまった成分が含まれていないかの確認がポイントです。

2.購入する前にテスターやサンプルで試す

化粧品メーカによっては、キャンペーンとして無料サンプルをプレゼントする場合があります。

会員登録が必要な場合が多いですが、肌トラブルを回避する方法としてオススメです。

日焼け止めに限ったことではありませんが、何かを購入する際に「口コミ」や「売れ筋ランキング」などを参考にすることがあると思います。そして、お肌に直接触れるものは自分の肌質に合うかどうかを最優先にすることが大切です。

赤ちゃん用、敏感肌用など低刺激商品を選ぶ

ニット帽赤ちゃん

デリケートなお肌の赤ちゃんでも使用できる日焼け止めは、刺激も少なく敏感肌の人でも肌トラブルになる可能性が低いです。
また、敏感肌用の日焼け止めも低刺激ですのでオススメです!

最近では、ドラッグストアなどでも敏感肌用の“プチプラ日焼け止め”の種類が増えてきました。

テスターを置いてあるところも多いですよ。

使ってみたい日焼け止めのテスターがあったら、迷わず腕の内側など目立ちにくい箇所に「お試し塗り」をしてみるのがオススメです。

敏感肌の人はSPF数値やPAの「+」の数は必要最低限にしておきましょう。

室内での仕事が多いので「SPF20・PA++」の日焼け止めを使用しています。
医師
SPFとPAは、日焼け止めの効果を表す数値ですが、この数値が大きくなると肌への負担も大きくなります。

ノンケミカルの紫外線吸収剤不使用

科学

ノンケミカルは化学物質を含まないものを指します。

日焼け止めでは、紫外線吸収剤を含んでいないものをノンケミカルと表現しています。

紫外線吸収剤は、紫外線をカットする効果は高いです。しかし、化学物質を使用していることもあり、お肌に負担がかかってしまうため敏感肌の人は、肌トラブルやアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

敏感肌の人は、表示されている成分を必ずチェックしましょう。

紫外線吸収剤とは

紫外線吸収剤は化学合成された成分で構成されています。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し、その化学反応によって熱などのエネルギーに変換することで紫外線が皮膚細胞に浸透するのを防ぐ働きをします。

《日焼け止めに使われている主な紫外線吸収剤》

  1. t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
    UVAを吸収します。
  2. メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
    UVBを吸収します。油分との親和性がよいため、多くの日焼け止めに使用されているます
  3. オキシベンゾン-3
    UVA、UVBの両方を吸収します。SPF値の高い日焼け止めに使われることが多いです。

出典:花王

できるだけ無添加のもの

美しい肌の女性

日焼け止めは、お肌に直接触れるものであり頻繁に塗り直す必要のあるものです。だからこそ、お肌にやさしい商品を選びたいですね。

添加物として使用されていない成分について理解しておくことも必要です。

パラベン

防腐剤のことです。正式名称は「パラオキシ安息香酸エステル」といいます。

化粧品や医薬品、食品などの微生物による汚染を防ぐために使用されることがあります。

80年以上前から化粧品に使用されており、パラベンを加えることで製品の長期保存が可能になります。

化粧品基準について

現在市販されている化粧品のほとんどにおいては使用量が0.1~0.5%という低用量です。

日本では、厚生労働省が告示している「化粧品基準」によってパラベンの使用量の上限が1%(100gに対して1g)と定められています。

出典:上野製薬
出典:
ウィキペディア
出典:
厚生労働省

防腐剤

防腐剤にはペラベン以外のものもあります。

ヒノキチオールや酸化銀、グレープフルーツ種子エキスなどです。

ペラベンの代用として代表的なのが「フェノキシエタノール」です。

フェノキシエタノールは、空気中や指などに存在している雑菌が容器の中に侵入した際に増殖することを防ぐ働きをします。

旧表示指定成分に指定されていないため、「無添加」をうたう化粧品の多くにも配合されています。

化粧品の使用期限について

化粧品には薬事法が適用されるため「使用期限」が表示されていないものに関しては、未開封で3年間品質を保持しなければならないという規定があります。

そのため防腐剤は配合されていなくても、防腐作用の高い「植物エキス」や抗菌効果の高い「ヘキサンジオール」や「ペンチレングリコール」などの多価アルコールを配合し品質を保っています。

出典:厚生労働省
出典:資生堂

シリコーン

シリコーンは、ケイ素樹脂のことです。

水をはじく性質があり「ウォータープルーフ」タイプの日焼け止めに使用されています。

天然には存在せず、ケイ素を含む有機化合物の総称です。

毛穴から出る皮脂や汗に強くメイク崩れを防ぐ働きもありますが、洗顔料では落ちにくいためクレンジングが必要となります。

成分表示には「シリコーン」の記載ではなく「トリメチコン」や「ジメチコン」と記載されているため気づきにくいですが、しっかり確認しましょう。

出典:シリコーン工業会

アルコール・エタノール

アルコール(エタノール)が配合された日焼け止めは、サラサラした使用感でお肌がベタつく季節に最適。しかし、敏感肌の人は注意が必要です。

とくにお酒を飲めない人やアルコール消毒でお肌が赤くなる人

アルコール(エタノール)が含まれた日焼け止めを使用すると、皮膚が赤くなったり炎症を起こしたりといった症状が現れることがあります。

また、アルコールは揮発性が高く、お肌を乾燥させる可能性もあります。

乾燥したお肌は刺激を受けやすく、肌荒れなどの症状を起こす原因になってしまいます。

スポンサーリンク

アルコールは皮膚を消毒するためにも使用しますので、体に害があるものではありません。成分表には「エタノール」と記載されることが多いです。

出典:@cosme Q&A

 

SPF・PAの数値をチェックする

画像引用:楽天市場

日焼け止めのパッケージなどに記載されている「SPF50」や「PA++++」などの表示。これらは、紫外線対策のためにとても重要!

日焼け止めは、自分の肌に合ったものを使用するシーンによって選ぶことが大切です。

SPFやPAを正しく理解し、あなたに最適な日焼け止めを選びましょう。

SPFはUVBをブロック

SPFはSun Protection Factor(サンプロテクションファクター)の略。

UVB(紫外線B波)の防止効果を表す数値で、大きい数値ほど効果が高くなります。

SPF50より高い値はSPF50+で表示しています。

この数値の意味ご存じですか?

SPFの数値は効果が持続する時間と思っているかたが多いかもしれません。しかし、効果の持続時間ではなく日焼けしてしまうのを通常の何倍遅らせることができるかを表す数値です。

たとえば、SPF30を使用した場合、日焼けしてしまうのを30倍遅らせることができるという意味です。

人によって個人差がありますが、紫外線が当りだしてから日焼けしてしまうまで、およそ15分~20分といわれています。

出典:花王

PAはUVAをブロック

PAはProtection Grade ofUVA(プロテクショングレイドオブユーブイエー)の略です。

UVA(紫外線A波)の防止効果を表す数値です。

「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階あります。

「+」の数が多いほどUVAに対する効果が高くなります。

出典:花王

洗い落としやすい

赤ら顔治療洗顔

陽射しの強い季節に欠かせないUVケアですが、塗った日焼け止めを落とすことまで考えていますか?

日焼け止めは塗った後に肌と同化してしまうため、目に見えて分かるメイクと違い本当に落ちているかわかりにくいです。

日焼け止めには「洗顔料で落とせる」というタイプのものや「クレンジングが必要」というタイプのものなど、洗い落としやすさにもさまざまなものがあります。

洗い落としやすさの目安として、わたしがチェックしているのは「成分表示」です。

落ちやすい日焼け止めは主成分が「」になっています。

配合されている成分の1番目に記載されているものが主成分です。

成分表 水

「クレンジング」が必須のタイプの日焼け止めは、1番目に記載されている主成分が「油」です。

たとえば「シクロペンタシロキサン」です。

シクロペンタシロキサンはシリコーンオイルの1種で、日焼け止めのベース剤にとして配合されることの多い成分です。

成分表示には、たくさんの成分が記載してありますが、「洗い落としやすさ」をチェックするときは、1段目または最初から3~4個の成分だけです。

出典:化粧品成分オンライン

保湿効果があるもの

たっぷり保湿と乳液でフタ

乾燥しているお肌は潤いのあるお肌よりも日焼けしやすくなると言われています。日焼け止めを塗って乾燥してしまっては悪循環ですね。

もともと乾燥肌の人や、日焼け止めを塗るとお肌が乾燥してしまう人は、保湿に重点を置いた日焼け止めを選びましょう。

そして、「保湿もしたい」し、「お肌にも極力負担をかけたくない」という欲ばりさんにオススメなのがオーガニックです。

植物エキスが配合されている日焼け止めなら、紫外線対策をしながら保湿もでき一石二鳥ですね!

白浮きしないもの

紫外線対策 夏

日焼け止めを塗ると、顔だけ真っ白になってしまうからイヤだな……と思ったことはありませんか?

この「白浮き」の原因、以前は「紫外線散乱剤」でした。

最近では技術が進化し紫外線散乱剤をオイルでコーティングすることで、白浮きしにくくなっています。

 

紫外線の種類UVA・UVB

太陽

太陽の光には、わたしたちの目に見える「可視光線」のほかに、「赤外線」「紫外線」「X線」「ガンマ線」などが含まれています。

これらのうち日焼けに影響するのは「紫外線」です。

紫外線はその波長の長さによって「A波(UVA)」「B波(UVB)」「C波(UVC)」にわけられ、実際に地表に届くのは、そのうちA波のUVAB波のUVBの2種類です。

肌の奥まで届くUVA

UVAはお肌に急激な変化を与える作用は弱いですが、皮膚の奥深く(真皮)まで到達するため、ジワジワと悪い影響を及ぼします。

UVAは雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っています。そのため、曇りの日や日当たりのよい家の中でも対策が必要です。

お肌のハリや弾力を失わせてシワなどの原因になったり、すでにできているメラニン色素を酸化させお肌を黒したりする作用もあります。

出典:コーセー

肌を赤くするUVB

長い時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり水膨れができたりした経験はありませんか?

このように肌が赤くなる日焼けの主な原因がUVBです。

UVBは地上に到達する全紫外線量の約10%と少量ですが、エネルギーが強くお肌の表面の細胞を傷つけたり炎症を起こしたりするだけでなく、皮膚ガンの原因になるなど生体への影響が強いです。

紫外線対策はUVA とUVBの両方をしっかり防ぐことが、お肌を守るうえでとても重要ですね。

出典:コーセー

日焼け対策は一年中がキホン

気象庁 紫外線

画像引用:気象庁

紫外線は春と夏以外でも、そこそこ降り注いでいます。

お肌を守るための日焼け対策は、陽射しの強い時期だけではなく、1年を通じておこなうことが大切ですね!

 

プチプラ日焼け止めの2018年版おすすめ

日焼け止め

ミネラルUVパウダー(SPF50+・PA++++)/ヴァントルテ

 

ヴァントルテのコンセプト

「肌が生まれながらに持っている美しさを引き出すこと」

ミネラルと植物の力で肌を目覚めさせるナチュラルコスメです。

 

商品概要

ヴァントルテのミネラルUVパウダーは、肌にやさしく紫外線をカットしてUVA、UVBから肌をやさしく守るノンケミカルの日焼け止めパウダーです。

 

ミネラルUVパウダー(SPF50+PA++++)の特徴

  • 9つの無添加処方

石油系界面活性剤など、9つの無添加処方で、お肌に負担をかけません。

  • 光老化の原因UVAをブロック!

お肌の真皮まで届き肌老化の原因となるUVAをしっかりカット! さまざまな肌トラブルからお肌を守ります。

  • 天然ミネラルパウダーで、くすみ知らず!

その秘密は、天然ミネラルパウダーとシルクパウダー。長時間たってもくすまず、透明感のあるツヤ肌に!

  • ピュアシルクの力で、うるおって崩れません!

保湿力の高いピュアシルク配合で、お肌もしっとりうるおいます。

  • 石けんで落ちる

石油系界面活性剤などは使用していません。石けんで落ちるほど、お肌にやさしいミネラルUVパウダーです。

  • 色がつかない(クリア)

日焼け止めって、塗ると妙に白くなりますよね。でも、ミネラルUVパウダーならだいじょうぶ。クリアな肌色を保つから、メイクアップにもひびきません。

 

口コミ

パフになじませやすく、柔らかく細かいミネラルパウダーです。さらっとしていて毛穴が目立たず、夜になっても乾きません。

紫外線をカットしてくれるので、安心して外に出られます。

引用:@cosme

気になるお値段は?

  • SPF50+PA++++ミネラルUVパウダーセット(パフ付き)

【30日間返金保証】 3700円(税別)

  • SPF50+PA++++ミネラルUVパウダーセット(パフ別売り)

【30日間返金保証】 3200円(税別)

 

NOV UVミルクEX(SPF32・PA+++)/ノブ

 

音声あり

ノブのコンセプト

「お肌に悩むかたでも、心地よく使える化粧品はないだろうか」、そんな声をきっかけにノブは生まれました。

お肌の専門家のかたや肌トラブルに悩む人たちの協力を得て、低刺激性でありながら、お肌を健やかに保てるスキンケア商品を研究・開発しています。

 

商品概要

ノブUVミルクEXは、敏感肌にもやさしい、お湯で落とせるタイプの日焼け止めです。

 

ノブUVミルクEXの特徴

  • 紫外線吸収剤不使用で、お肌にやさしい

お肌への刺激となる紫外線吸収剤を使用していません。敏感肌のかたでも、安心してお使いいただけます。

  • お湯でも落とせる日焼け止め

油分を水分で囲んでいるウオーターベースなので、お湯となじみやすいのです。洗顔時の肌への負担が少なくて済みます。

  • ニキビにお悩みのかたでも使えます。

ノンコメドジェニックテスト済み。だから、ニキビ肌のかたにもおすすめできるのです。

  • 無香料・低刺激・各種テスト済み

パッチテストやアレルギーテスト、光アレルギーテストなどをクリアしています。だから、敏感肌のかたにもおすすめできるのです。

  • みずみずしく、軽いつけ心地

お肌にスッとなじみ、軽い着け心地です。べたつく日焼け止めが苦手というかたに、おすすめです。

  • 家族みんなで使える!

落としやすく、低刺激性なので、小さなお子様や男性のかたでも使えます。

口コミ

乳液みたいな軽いミルクで、肌への伸びもなじみもよいです。白浮きもしないので、あとのメイクを邪魔することもありません。お値段も2千円くらいと手ごろ。ただ、お湯で落とせるかどうかは厳しいです。わたしは洗顔石けんで落としました。

でも、肌にも合っていて全体的なバランスもよいので、またリピートするかも。

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

ノブUVミルクEX 35g  2160円(税込)

 

レイセラミルキーベビーUV(SPF25・PA++)/ノエビア

 

ノエビアのコンセプト

ノエビアは、ハーバルスキンケアのパイオニア。長年の植物研究のデータベースと最新のテクノロジーを使って、過酷な環境で生き抜く植物の強さをスキンケア用品に応用しています。

 

商品概要

レイセラミルキーベビーUVは、小児科医の指導のもと、デリケートな赤ちゃんやお子様の肌にも使える日焼け止め乳液です。だから、敏感肌のあなたにも、おすすめなのです。

 

レイセラミルキーベビーUVの特徴

 

  • ぬるま湯で洗い流せます

ぬるま湯(32〜37℃)で洗い流せるから、お肌に負担をかけず、うるおいも残します。

  • なめらかな使い心地

なめらかなので、塗るときもお肌にやさしいのです。

  • うるおい成分配合

母乳に多く含まれているポリアミンやトレハロースなどのうるおい成分を配合。お肌を乾燥から守ります。

  • 6つの不使用で、お肌にやさしい

無香料・無着色・無鉱物油・紫外線吸収剤無配合・パラベンフリー・アルコールフリーで、お肌に負担をかけません。

口コミ

伸びも良く、さらっとした使用感です。親子で一緒に使えるのがうれしいですね。ぬるま湯で落ちるのも楽ちんです。

引用:AllAbout 暮らし

 

気になるお値段は?

レイセラミルキーベビーUV 45g  3240円

 

さらさらUVマイルドケアミルク(SPF30・PA++)/Biore

音声あり

スポンサーリンク

Bioreのコンセプト

「自分のことが、もっと好きになる」

世界中の女性たちへ、素肌に喜びを。

洗うことから始まる、スキンケアブランド、ビオレ

ということで、洗顔を通して自分を見つめ直してほしい、好きになってほしい、そんな思いが伝わります。

 

商品概要

さらさらUVマイルドケアミルクは、日常紫外線からお肌を守る、ウオーターべースのサラサラ快適な日焼け止めです。デリケートなお子様の肌にも、おすすめ、化粧下地にもなるので親子で使えます。保湿成分配合、「なめらかベール処方」で、肌のうるおいを守ります。

 

さらさらUVマイルドケアミルクの特徴

  • 3つの不使用

無着色・無香料・アルコールフリーで、お肌に負担をかけません。

  • お肌にやさしい弱酸性

ビオレと同じ、お肌にやさしい弱酸性です。

  • 保湿成分、ひまわりエキス配合

ひまわりエキス配合で、冷房や日差しで乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。

  • 化粧下地にもなる

化粧下地にもなるので、顔と体両方に使えます。

  • いつもの洗顔料で洗い流せる

専用のクレンジングはいりません。いつもの洗顔料で洗い流せるので、簡単です。

口コミ

日焼け止め独特のべたつき感が、苦手だったので購入しました。初めて使ったときは、感動するほどサラサラ。べたつき感が苦手なかたには、おすすめできる商品です。

引用:@cosme

気になるお値段は?

さらさらUVマイルドケアミルク 120ml \558円

 

M-mark 日焼け止めローション(SPF20・PA++)/M-mark

M-mark のコンセプト

M-markってあまり聞いたことがないというかたも多いのでは?

一体どんなメーカーなのでしょうか。

  • スキンケアは、肌に欠かせないものだけを
  • 「洗うこと」と「うるおすこと」はいつもひとつ

なんだか、お肌にやさしいスキンケア用品を作ってくれそうですね。

商品概要

M-markの日焼け止めローションは、分散性がよい紫外線散乱剤配合で、白浮きしにくく、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

 

M-mark日焼け止めローションの特徴

  • 紫外線吸収剤・シリコーン無添加

肌にダメージを与える紫外線吸収剤やシリコーンは不使用。お肌に負担をかけません。

  • 全身に使えます

これ1本で、顔から体まで全身に使えます。

  • さらっとべたつかない乳液タイプ

さらっとした使用感で、べたつきません。

  • 石けんで落とせます

石けんで落とせるので、クレンジングいらず。簡単で、お子様にも使えます。

 

口コミ

夏の間はべったりと重すぎて使えませんでした。涼しくなってから使いだしましたが、しっとりとなるのと、肌トラブルがない、石けんで落とせるところはいいと思います。日焼け止め効果は、ちょっとの外出なら問題はないかと思います。

引用:@cosme

気になるお値段は?

日焼け止めローション 60ml  864円

 

マミーUVマイルドジェル(SPF33・PA+++)/マミー

 

マミーのコンセプト

「大切なお肌に触れるものだから」と、食品成分にこだわったスキン&ボディケア製品を開発しています。

 

商品概要

ママや、小さなお子様、敏感肌のかたなども安心してお使いいただける、食品成分にこだわって作った無添加UVシリーズです。

 

マミーUVマイルドジェルの特徴

  • 食品成分90%

お肌に触れるものは、口に入れるものと同じくらいこだわりたいという思いをこめて、ていねいに作られています。

  • SPF33・PA+++

毎日の生活紫外線をブロックして、お肌のトラブルを防ぎます。

  • 石けんでラク落ち

石けんやボデイ・ソープで簡単に落とせます。

  • 低刺激性&弱酸性

小さなお子様や、敏感肌のかたにもやさしい使い心地

  • うるおい成分配合

アロエエキス、木いちごエキスなどの天然うるおい成分配合。

ヒアルロン酸も配合し、ハリとうるおいを保ちます。

  • 6つの無添加

鉱物油や防腐剤など6つの無添加で、お肌に負担をかけません。

  • 低刺激性

皮膚刺激テスト、アレルギーテストなどを実施済みです。

 

口コミ

何年もリピートしています。ボデイ用に惜しみなく使っています。PA+++で低価格、使用感も文句なしです。白くてゆるめの乳液状で、乾燥も白浮きもしません。キシキシせず、塗り直してもストレスありません。容器だけはいまいちです。

引用:@cosme

気になるお値段は?

マミーUVマイルドジェルN 100g  900円

 

レステモノンケミカルUVミルク(SPF50+ PA++++)/レステモ

 

2580円→2480円 シルク愛用 ノンケミカル日焼け止め 日本最高基準 SPF50+PA++++ 50ml入り 日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ 美容液成分67.5%の肌に優しい 日焼け止め 日焼けどめ ミルク UVケアー 送料無料 レステモ 【楽ギフ_包装】

レステモのコンセプト

「自然と健康の専門家が考え抜いた自然派化粧品」、植物の力を取り入れ、お肌への負担を考慮した自然派化粧品ということでしょうか。

商品概要

日本最高基準のSPF50+ PA++++で、紫外線をしっかりカット! しみ・そばかすを防ぐ日焼け止めです。

 

レステモノンケミカルUVミルクの特徴

  • 汗や水に強いウオータープルーフ処方
  • ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
  • 6つの無添加

無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコール・タルクやタール系色素不使用で、お肌に負担をかけません。

  • 美容液成分5%

日焼け止めなのに、お肌がうるおいます。

  • とらふぐコラーゲン10%配合

保湿力抜群で、お肌はぷるっぷる。

  • 白浮きしません

口コミ

ゆるい乳液状で、塗りやすいので連日使っています。全く乾燥しません。石けんで落ちるというのが安心で、毎日塗りたくっています。お値段もお手ごろ。

毛穴や肌表面のトラブルもないので★6つにしておきます。

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

レステモ ノンケミカルUVミルク 50ml  2580円

 

イヴデュフランノンケミカルUVエッセンスミルク(SPF23 PA++)/イヴデュフラン

イヴデュフランのコンセプト

目指しているのは、ファンデーションのいらないツヤ肌。そのために、肌本来のバリア機能を健全に保つ手助けをするということです。

 

商品概要

ノンケミカルで、小さなお子様にも使えます。化粧下地としても使えて、1日中うるおいが持続します。洗顔は石けんで落ちるので、楽ちんです。

 

イヴデュフランUVエッセンスミルクの特徴

  • 安心のノンケミカル

紫外線吸収剤・シリコーン不使用、乳化剤は最小限だけ、お肌に余計な負担はかけません。

  • 化粧下地にも使えます

パウダーとの相性もよく、乾燥しません。

  • 白浮き解消

ノンケミカルにありがちな白浮きを解消しました。

  • ツヤ肌を実現

肌トーンを整え、しっとりとしたツヤ肌へ導きます。

  • 高い保湿性

ヒアルロン酸よりも保湿性の高いリピジュア®を使用し、1日中乾燥知らず。

  • 石けんで洗い流せます。

石けんで洗い流せるので、2度洗顔の手間がいりません。

 

口コミ

とても使い心地がよく、何度もリピートしました。さらっさらで伸びがよく、白くならないです。乾燥もなく、1日しっとりしています。バラの香りも、個人的には好きな香りで、毎朝いやされます。ポンプ式なので、衛生面でも気に入っています。もう少しSPF、PAが高ければ、もっとよいです。お気に入りの成分がたくさん入っているので、

これからも愛用させていただきます。

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

イヴデュフラン ノンケミカル UVエッセンスミルク 30ml \2380円

 

2e(ドゥーエ)UVサンスクリーンノンケミカル(SPF45 PA++++)/資生堂

音声あり

 

資生堂2e(ドゥーエ)のコンセプト

乾燥に弱い、刺激に弱い、紫外線に弱い……。そんな敏感な肌のかたでも毎日続けられるスキンケアをお届けしたい。

 

商品概要

よりお肌が敏感なかたのために、紫外線吸収剤は不使用、紫外線散乱剤のみを配合したノンケミカルタイプの日焼け止めです。

 

2eUVサンスクリーンノンケミカルの特徴

  • 紫外線防止剤の効果的な活用により、紫外線A波・B波から、肌をしっかり守ります

紫外線吸収剤や散乱剤などを不使用とするのではなく、あえて効果的に活用することで、紫外線からお肌をしっかりと防御するのですね。

  • 安全性を追求

安全性を最優先に考慮し、原料を厳選。余計なものは入れずに作りあげました。

 

口コミ

行きつけの美容皮膚科で紹介されて使い始めました。テクスチャーは少し固く、重めです。塗ると白くなるタイプなので、量の調節には少し苦労しました。自分の適量を見つけ、なじませるようにつけていくと、肌のくすみが消えてきれいに見えます。

難点は、崩れやすいところと販売店が少ないところです。

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

2e UVサンスクリーンノンケミカル 40g  2200円

 

【草花木果】おでかけ楽しい日焼け止め(SPF20・PA+++)/草花木果


草花木果(そうかもっか)赤ちゃん 肌守る おでかけ楽しい 日やけ止め SPF20/PA+++(からだ・顔用)

 

音声あり

草花木果のコンセプト

日本古来の知恵を生かし、さまざまなストレスにさらされる現代女性の肌と心に、やさしく力強い自然の力をスキンケアを通じてお届けします。

 

商品概要

紫外線吸収剤不使用で、伸びがよくさっと塗れて落としやすい。紫外線からも乾燥からも、肌を守る日焼け止めです。

 

草花木果おでかけ楽しい日焼け止めの特徴

  • よもぎ葉エキスを採用

昔からおむつかぶれや肌荒れに利用されてきた、よもぎの力に注目。アルコールは使用せず、水でじっくりと精製した「精製よもぎ葉エキス」を使用しています。

  • さっと塗れて、落としやすい

水の中に有効成分を閉じこめた乳化粒子だから、伸びがよくさっと塗れて落としやすいのです。

  • よもぎのうるおいベール処方

よもぎのうるおいベール処方で、敏感なお肌を乾燥からしっかりガード。塗布後に水分が蒸発することで、汗や紫外線にも強い塗布膜を形成します。

  • 5つの無添加

紫外線吸収剤や鉱物油など安全性を考えた5つの無添加処方です。

  • かわいいパッケージ

毎日使うものだから、パッケージにも、こだわりました。絵本作家いわむらかずおさんの作品「14ひきのシリーズ」とのコラボレーションです。

口コミ

あまり強い日焼け止めは心配だったのですが、こちらの日焼け止めはお肌にもやさしいということで安心して使えました。のびもよく、いつものボディウォッシュで洗い流せるのがいいですね。使い心地は、しっとりというよりさらさらします。欲を言えば、ジェルタイプが欲しいです。

引用:@cosme

気になるお値段は?

草花木果おでかけ楽しい日焼け止め 30ml  1620円

 

チャイルドサンスクリーンミルク/ハイム化粧品(SPF20・PA++)/ハイム化粧品

ハイム化粧品のコンセプト

肌にとって、疑わしいと考えられる成分は一切使用せず、どんな肌のかたにも安心して使用していただき、笑顔になってもらえることを思い描いて、材料の選定や配合をおこなっています。

 

商品概要

デリケートなお子様の肌を紫外線から守る、乳液タイプの低刺激性日焼け止めです。大人の生活紫外線対策にもどうぞ。

 

ハイム化粧品チャイルドサンスクリーンミルクの特徴

  • 石けんできれいに落とせます

石けんで洗い流せるので、小さなお子様にもおすすめできます。

  • 7つの無添加

紫外線吸収剤や鉱物油、石油系合成界面活性剤など7つの無添加で、お肌に負担をかけません。

  • アレルギーテスト済み

 

口コミ

乳液みたいな軽いミルクで、肌への伸びもなじみもよいです。白浮きもしないので、あとのメイクを邪魔することもありません。お値段も2千円くらいと手ごろ。ただ、お湯で落とせるかどうかは厳しいです。わたしは洗顔石けんで落としました。

でも、肌にも合っていて全体的なバランスもよいので、またリピートするかも。

0

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

ハイム化粧品 チャイルドサンスクリーンミルク 25ml  1015円(税込)

 

ユースキンS UVミルク(SPF25 PA++)/ユースキン製薬

 

ユースキン製薬のコンセプト

高品質な製品と情報を通して、人と社会に「うるおい」を提供します。「うるおい」とは、肌のうるおい、心のうるおい、暮らしのうるおい。

 

商品概要

紫外線を防ぐ効果と、お肌へのやさしさの両立を考えた低刺激処方の日焼け止めです。お子様のお肌や敏感なお肌を、毎日の紫外線から守ります。

 

ユースキンS UVミルクの特徴

  • うるおい成分として、しその葉エキスを配合

お肌にうるおいを与えます。

  • 紫外線吸収剤無配合

敏感なお肌に負担をかけません。

  • 石けんで落とせる

普段ご使用の石けんや洗浄剤で簡単に落とせます。

  • 無香料・無着色・アルコールフリー

余分なものは入れずに、お肌に必要なものだけを使用しています。

 

口コミ

乳液みたいな軽いミルクで、肌への伸びもなじみもよいです。白浮きもしないので、あとのメイクを邪魔することもありません。お値段も2千円くらいと手ごろ。ただ、お湯で落とせるかどうかは厳しいです。わたしは洗顔石けんで落としました。

でも、肌にも合っていて全体的なバランスもよいので、またリピートするかも。

1

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

ユースキン製薬 ユースキンS UVミルク 40g  980円

 

ママバター UVケアクリーム(SPF25・PA++)/BbyE

 

ママバターのコンセプト

敏感な赤ちゃんや妊婦さん、乾燥やゆらぎが気になる大人肌への浸透力・保湿力を追求して生まれたママバター。高品質でありながら、使い続けられる価格にもこだわっています。家族みんなのナチュラルコスメを目指しています。

 

商品概要

天然由来保湿成分、シアバター5%配合でお肌をうるおしながらUVケアできる、クリームタイプのノンケミカル日焼け止めです。

 

ママバターUVケアクリームの特徴

  • 紫外線吸収剤不使用

お肌への負担を減らします。

  • 高い保湿効果

冷暖房などによる乾燥からも、お肌を守ります。

  • 化粧下地としてもOK!

顔にも身体にも、全身使えて化粧下地にもなります。

  • 石けんで落とせます
  • 皮膚科医による皮膚刺激性テスト済み
  • アレルギーテスト済み

すべての人に、肌トラブルやアレルギーがおこらないというわけではありませんが、安心ですよね。

 

口コミ

乳液みたいな軽いミルクで、肌への伸びもなじみもよいです。白浮きもしないので、あとのメイクを邪魔することもありません。お値段も2千円くらいと手ごろ。ただ、お湯で落とせるかどうかは厳しいです。わたしは洗顔石けんで落としました。

でも、肌にも合っていて全体的なバランスもよいので、またリピートするかも。

2

引用:@cosme

 

気になるお値段は?

ママバター UVケアクリーム 45g \1200円

まとめ

敏感肌のあなたにも合う敏感肌用の日焼け止めについて

  • 企業コンセプト
  • 商品概要
  • 特徴
  • 口コミ
  • お値段

について、まとめました。いかがでしたか?

まとめると、敏感肌用日焼け止めのポイントは、

  • 紫外線吸収剤不使用
  • 無添加
  • 石けんでも落ちる
  • 保湿効果

が、主な柱のようですね。これについてはどのメーカーもおさえていて、あまり差はありませんでした。

あとはお値段ですが、これは1000円以下のものから3000円以上のものまで、いろいろあります。

  • テクスチャーなどの使用感
  • お肌に合うかどうか
  • お値段が手ごろか

選ぶ基準はいろいろですが、自分にピッタリくる日焼け止めを見つける参考にしてください。

日焼け止め選びも大切ですが、もしあなたが30代以上なら基礎化粧品を見直しましょう。ヒートショックプロテイン配合の化粧品ならオイリー肌・乾燥肌などに合わせて成分が変化してくれます。

くわしくは>>【肌老化を防止したい】老化を防ぐアラサーのためのスキンケア化粧水

【肌老化を防止したい】老化を防ぐアラサーのためのスキンケア化粧水

 

 

 

 

 

 

出典:花王
出典:上野製薬
出典:ウィキペディア
出典:厚生労働省
出典:厚生労働省
出典:資生堂
出典:シリコーン工業会
出典:@cosme Q&A
出典:化粧品成分オンライン
出典:コーセー
画像引用:気象庁
引用:@cosme
引用:AllAbout 暮らし
引用:楽天市場

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!