1. TOP
  2. 顔 毛穴
  3. 甘酒の米麹と酒粕の違いは?驚きの効果は美肌や美髪にも

甘酒の米麹と酒粕の違いは?驚きの効果は美肌や美髪にも

 2018/04/17 顔 毛穴  

2018年4月17日(火)19時00分~放送の『この差って何ですか?』で取り上げられた“睡眠&疲労回復……米麹甘酒と酒粕甘酒で健康効果に雲泥の差! 指原絶句SP”見逃したあなたへ。

酒粕の甘酒と米麹の甘酒は、味だけでなく、美容(肌荒れ)やダイエットにも差がありました。

今回は、2018年4月17日放送の『この差って何ですか?』睡眠&疲労回復……米麹甘酒と酒粕甘酒で健康効果に雲泥の差!”について、酒粕甘酒、米麹甘酒両方のよさを『この差って何ですか?』で取り上げられていない美髪効果などについてもお伝えします。

関連記事

アラサー必見!【酒粕(甘酒)】驚きの美容効果は飲むだけ&塗るだけ

アラサー必見【酒粕(甘酒)】驚きの効能!美容効果は飲むだけ&塗るだけ



この差って何ですか?でやっていた酒粕甘酒と米麹甘酒の違い

甘酒

酒粕甘酒も米麹甘酒も栄養価も高く、両方とも美容やダイエット効果があります。だけど、よりよい甘酒はどちらでしょうか?

製造の違いが健康効果の差につながっていました。いったいどう違うのでしょうか?

「この差って何ですか?」にはゲストの先生として、お茶の水健康長寿クリニック、白澤卓二先生が出演されていました。

この差って何ですか?の答え【疲労回復に効果があるのは米麹の甘酒】

森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本

米麹の甘酒が疲労回復に効果を発揮します。

甘酒は「夏の季語」で、江戸時代には夏バテ解消に米麹の甘酒が売られていました。

ポイントは甘みの成分の違い。

  • 酒粕は甘みの成分=砂糖
  • 米麹の甘みの成分=ブドウ糖

ブドウ糖は脳に即効性があるので、瞬間的に疲労回復できます。ブドウ糖が含まれているのは米麹甘酒のみ。

現代でも「飲む点滴」として人気があるのは米麹の甘酒です。酒粕甘酒も栄養価は高いのですが、それよりも米麹に含まれる必須アミノ酸やブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6などが疲労回復に効果があります。

13712

この差って何ですか?の答え【いい睡眠がとれるのは酒粕の甘酒】

メロディアン 酒粕甘酒 195g×30本

酒粕に含まれる清酒酵母に、アデノシンA2a受容体という深い眠りを誘発する物質が含まれていると、ライオン株式会社と、筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構・裏出良博(うらでよしひろ)教授による共同研究であきらかになっています。

さらに、清酒酵母を摂取しておくと、朝起きたときに「疲れがとれる」「眠気がとれる」などの実感もあると伝えています。

関連記事

酒粕酵素の6つの効果で美容は完璧!3分でわかる酵素のお話

酒粕酵素の6つの効果で美容は完璧!3分でわかる酵素のお話

この差って何ですか?の答え【ダイエットに効果が期待できるのは酒粕の甘酒】

メロディアン 酒粕甘酒 195g×30本

酒粕の甘酒には、「レジスタントプロテイン」(「タンパク質の1種)が含まれていて、油の排出能力が高いのが特徴。

砂糖が気になるところですが、砂糖のほうがブドウ糖より少ない量で甘くできるので、カロリーは抑えられています。

関連記事

痩せ菌サプリランキングTOP10 痩せ菌を増やす最も簡単なのはコレ!

痩せ菌サプリランキングTOP10 デブ菌を減らす最も簡単な方法はコレ!

 

この差って何ですか?の答え【肌荒れにいいのは米麹の甘酒】

森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本

肌荒れには、米麹に含まれている「エルゴチオネイン」が効果あり!

「エルゴチオネイン」には、ビタミンCより強い抗酸化作用、肌の老化抑制、紫外線に強くなれる。

13712

この差って何ですか?で放送されていない、そのほかの甘酒で期待できる効果

女性 髪 ドリンク

アレルギー症状

日本薬科大学によると、アレルギー症状と関係する、「カプテシンB」とよばれる酵素を妨害する成分を麹菌が生み出すと伝えています。

出典:日本薬科大学

美髪効果

米麹の甘酒に含まれるビオチンに美白効果があります。

さらにビオチンにはエネルギー代謝にも関係するので頭皮の新陳代謝をUPしてくれます。飲むだけなので簡単です。

脳の活性化

脳のエネルギー源は糖質です。(頭を使いすぎるとチョコなど甘いものが欲しくなりませんか?)米麹の甘酒に含まれるブドウ糖が脳を活性化してくれます。

ブドウ糖は疲労回復にもなるので、朝におちょこ1杯だけでも飲むと頭の回転がよくなります。

 

酒粕甘酒と米麹甘酒の3つの違い

酒粕できるまで 引用

画像引用:オオゼキ

そもそも酒粕は、お酒をしぼったあとに残るカスです。しぼりかたの違いで「板カス」(いたかす)と、「バラカス」にわかれます。

いっぽう米麹は、麹菌を蒸したお米にかけて繁殖させたものです。甘酒以外にも味噌などにも使われている発酵食品です。

原料の違い以外は何が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

1.甘酒の作りかたが違う

簡単に作れる甘酒は「酒粕甘酒」です。

スポンサーリンク

酒粕甘酒の作りかた

酒粕(100g):お湯(400cc)の分量で焦がさないように加熱して、お好みでショウガと砂糖を入れます。

ひと煮立ちさせてアルコールを飛ばしたら完成です。

ミキサーがあればもっと簡単に作れます。

米麹甘酒の作りかた

炊飯器を使うと簡単です。

  1. 炊飯器でおかゆ(300g)を作る
  2. おかゆを冷まして、米麹を300g入れてかき混ぜる
  3. ふきんをかけて、蓋をあけたまま保温

約8時間で完成。

温度は60℃未満に設定します。

2.アルコールによる違い

米麹を使った甘酒にはアルコールを含んでいません。子供や車の運転をされるかたでも飲むことが可能です。

いっぽう、酒粕には通常6~8%ほどのアルコールを含みます。

結果的に酒粕甘酒には、1%未満の微量ながらアルコールが含まれていることになります。さらに砂糖を加えて甘みをつけるので、米麹の甘酒よりも高カロリーです。

 

酒粕甘酒にはアルコール(エタノール)が含まれています。3~4分沸騰させればアルコールを飛ばすことができます。湯のみ1杯くらいなら、レンチンすればアルコールを飛ばすことができます

3.カロリーや栄養価の違い

酒粕 米麹
エネルギー 227kcal 286kcal
タンパク質 14.9g 5.8g
脂質 1.5g 1.7g
カリウム 28mg 61mg
葉酸 170mcg 71mcg
ビタミンB1 0.03mg 0.11mg
ビタミンB2 0.26mg 0.13mg
ビタミンB6 0.94mg 0.11mg
ビタミンE 0mg 0.2mg
食物繊維 5.2g 1.4g
ナイアシン 2mg 1.5mg
葉酸 170μg 71μg
パントテン酸 0.48mg 0.42mg
ナトリウム 5mg 3mg
カリウム 28mg 61mg
カルシウム 8mg 5mg
マグネシウム 9mg 16mg
リン 8mg 83mg
0.8mg 0.3mg
亜鉛 2.3mg 0.9mg
0.39mg 0.16mg
マンガン 0mg 0.74mg
セレン 0mg 2μg
モリブデン 0mg 32μg

※七訂日本食品標準成分表、可食部100g当たり

玄米を使用した甘酒もあります。

くわしくはこちら>>【玄米甘酒の効能】美容やダイエットにオススメの7つの理由とは!

【玄米甘酒の効能】美容やダイエットにオススメの7つの理由とは!

米麹甘酒のメリット

  • 砂糖なしでも十分甘い! だからヘルシー
  • アルコール分がゼロなので、ソフトドリンクとして飲める
  • 必須アミノ酸が全種類配合
  • ビタミンB群がたっぷり
  • オリゴ糖が含まれているので、腸内環境を整える善玉菌のエサになる
  • ブドウ糖が疲労回復に効果あり
  • コウジ酸には美白効果あり
  • 腹持ちがよく、置き換えダイエットにもいい
  • 100種類以上の酵素が代謝に関係するので、新陳代謝がUPする

米麹甘酒のデメリット

  • ビタミンAとビタミンCが少ない

フルーツと一緒食べてビタミンA、ビタミンCを補えばOK

 

酒粕甘酒のメリット

  • レジスタントプロテインが含まれている。

レジスタントプロテインには、糖質の吸収を抑える(肥満抑制作用)、食物繊維に似ている難消化性タンパク質。さらに、余分な脂質を吸着して体外に排出してくれる。

  • 食物繊維、ビタミン、タンパク質の量が米麹甘酒より多い
  • 肝臓の機能を強くする
  • コレステロール値を低下させる
  • 高血圧、脳梗塞などの予防
  • 冷え性改善
  • アルブチンに美白効果あり

酒粕甘酒のデメリット

  • アルコールを微量ながら含むので車を運転する人、子供は飲めない
  • そのままだと甘くないので砂糖を入れるためカロリーが高くなる
  • アルコールっぽい香りがする

香りの違いで酒粕と米麹の甘酒2種類を見わける方法

アルコール臭がするかどうかで判断できます。

加熱するとアルコールは飛びますが、アルコールのニオイは残ります。

『この差って何ですか?』おすすめのちょい足し甘酒レシピ

トマトジュースと甘酒

トマトジュース100cc:甘酒100cc

リコピンの力で抗酸化作用をUP

 

きな粉と甘酒 

きな粉小さじ1:甘酒100cc

きな粉で食物繊維を追加

豆乳と甘酒

豆乳100cc:甘酒100cc

大豆イソフラボンで骨を強化できます。

 

まとめ

いかがでしたか? 2018年4月17日放送の『この差って何ですか?』では取り上げられていない内容も含めて甘酒のミラクルパワーをご紹介しました。

この差って何ですか?だと、

米麹の甘酒

  • 疲労回復に効果的
  • 肌荒れに効果的

酒粕の甘酒

  • いい睡眠がとれる
  • ダイエットにいい

こちらの記事では、酒粕だけに限定して美容効果などをお伝えしています。

くわしくはこちら>>アラサー必見!【酒粕(甘酒)】驚きの美容効果は飲むだけ&塗るだけ

アラサー必見【酒粕(甘酒)】驚きの効能!美容効果は飲むだけ&塗るだけ

 

 

 

 

 

 

出典:日本薬科大学
画像引用:オオゼキ

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!