• ごろ寝ダイエットの効果は2つの方法【食後のごろ寝】か【ダイエットポール】を試す!

    【林先生が驚く初耳学】で放送された、ゴロ寝ダイエット、実は2つのやり方があります。方法とメカニズムは多少違いますがどちらも痩せる効果が期待できます。ゴロ寝ダイエットの効果を検証、肝臓が美容健康にイイ理由4選、もう一つのごろ寝ダイエットの内容をお伝えします。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/31
  • デブ菌とは…腸内にいると痩せられないの?デブ菌で15kg増えた事実が怖すぎる

    でぶ菌とは、ダイエットをしても痩せない原因になるものです、デブ菌が少なければ痩せやすい体質になります。デブ菌は親子だと遺伝か感染する可能性アリ、高脂肪・高糖分の食事はデブ菌の割合が増えると判明しています。食べ物でデブ菌を減らすことができるんです!デブ菌って怖いですね。だけど解決法があります。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/30
  • ウルトラマンフェスティバルライブステージ動画で予習する【ネタバレ注意】

    いよいよはじまったウルトラマンフェスティバル2016!子どもにバカにされないように、ウルトラマンオーブや歴代ウルトラマンの予習をしましょう。ウルトラマンフェスティバルのライブステージの動画(スライド)があるので【ネタバレ注意】です。パパママ必見!ウルトラマンオーブって何者?パパは懐かしい歴代ウルトラマン変身シーン。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/30
  • ラムネで二日酔いにならない!データでわかった驚きの効果

    ラムネ菓子が二日酔いに効くのか調べたらビックリしました。二日酔いに良い理由、森永のラムネはブドウ糖を直接摂取できる。ラムネ菓子の食べすぎには要注意!お昼ごはん後に眠くなる人へラムネのすすめ、ラムネの効果は二日酔いだけではありません→例えばダイエットにも使えます。1本80円程度で買えるラムネの驚きパワーに注目です。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/29
  • 赤ちゃんの夜泣き対策につかえる11の方法でママもぐっすり

    毎日睡眠不足と闘いながら赤ちゃんの子育てお疲れ様です。赤ちゃんの夜泣き対策を調べたら11こもありました。うちの子にもまぁ悩まされました。色々試して1番効果がたかかったものが【昼間にたっぷり外に出て遊ばす事】と【ミルクを飲ます】、そして【スキンタッチ】でした。その他にもためしたい夜泣き対策を調べました。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/28
  • 子供の口臭が気になる!7つの原因と超カンタン対策方法

    子どもの口臭が発生する7つの原因と今すぐできる超カンタン対策法についてご紹介します。唾液の分泌量が子供の口臭の原因に関係しているって知っていましたか?子どもの口臭の原因、虫歯や歯磨きが出来ていない・鼻づまりなど鼻の病気・ウイルス性の風邪・口呼吸・食べ物・胃腸の病気・ストレスなどがあります。放っておくと大変なことになる場合も・・詳しくはこちらから

    2016/07/26
  • 赤ちゃんのうんち汚れを落とす5ステップ!シミ落としのコツは【速さ】です

    赤ちゃんのうんち汚れはブルーになりますよね。うんち汚れを落とす洗濯方法の5ステップをお伝えしています。なんと言っても処置の速さが重要です。うんちのシミ汚れを見つけたら急いで水で流す。固形石けんや洗剤を使って浸け置きします。頑固なうんち汚れの裏ワザとして洗濯板を使う方法もあります。その他先輩ママたちの評価も高いオススメ洗剤もお伝えします。詳しくはこちらをクリック

    2016/07/25
  • お風呂の天井掃除が好きになっちゃう方法!背の低い人必見です

    お風呂の天井掃除、背の低い人には大変ですよね。だけど放っておくと天井にカビが発生します。そのカビから胞子が落ちてきます。専用のスポンジが無くてもクイックルワイパーがあれば掃除できます。換気はしてください。汚れがひどい場合はラップをすると良いでしょう。続きを読む

  • 【プロ直伝】ボールペンインクの落とし方!これでシミ抜きはばっちり

    ボールペンのインクで汚れた服はどう洗濯していますか? もう落ちないからクリーニング店に出していますか? じつはインク汚れは家でもできる落とし方があります。消毒用ジェルや除光液を使って落とせます。具体的なインク汚れを落とす方法は下にタオルや布切れを敷き生地を下向きにします。詳しくはこちらをクリック!!

  • 注射痛くない方法7選+医師に確認するべき7つのポイント

    大人でも注射は痛くて苦手ですよね。今回は子どもに泣かれないために、注射が痛くない方法を調べました。予防注射をして【痛くない】って言ってもらえるように!もちろん、大人にも活用できる方法です。患部を冷やしておく・気をまぎらす・針をみないようにするなど色々な方法をお伝えします。詳しくはクリック!!

    2016/07/19
1 8 9 10 11 12 12