1. TOP
  2. 子供の口臭が気になる!7つの原因と超カンタン対策方法

子供の口臭が気になる!7つの原因と超カンタン対策方法

 2016/07/26 妊娠・子育て  
子どもの口臭の原因とは
スポンサーリンク

あれ?子供の口が臭いなぁ・・うちの子の場合、下の子の口が臭います。

上の子がいつも「◯◯ちゃんの口がくっさいんだよ」と言ってます。
本人はもちろん気にしていませんが親として気になりますよね。

じつは、唾液の分泌量が子供の口臭の原因に関係しています。

こんかいは子供の口臭が発生する7つの原因と今すぐできる超カンタン対策法についてご紹介します。

 

お伝えすること
子供の口臭の原因
子供の口臭と唾液の関係
子供口臭、超カンタン対策と原因別の対策法
子供の口臭の原因から受診する病院を紹介

 

子供の口臭の原因

主な子供の口臭の原因になるのはこの7つです。

虫歯や歯磨きが出来ていない
鼻づまりなど鼻の病気
ウイルス性の風邪
口呼吸
食べ物
胃腸の病気
ストレス

それでは、それぞれ詳しくみていきましょう。

虫歯や歯磨きが出来ていない

歯磨きで口臭を防ぐ

虫歯は菌なので、虫歯菌が原因で臭いがするのは当然です。
子供の虫歯は歯磨きが上手にできていないことで口臭になる可能性がとっても高いです。

歯磨きが不十分だと食べたモノが歯につまった状態になるので、とくに朝は臭いが強く感じやすいです。

鼻づまりなど鼻の病気

子供の口臭の原因で意外と多いのが鼻が原因で臭うことです。
鼻づまりになると後ほどご紹介する口呼吸になってしまい口中の雑菌が増えて口臭の原因になります。

鼻の病気で多いのが副鼻腔炎(ふくびくうえん)(ちくのう症)です。
鼻の中には複数の空洞があり、そこに膿がたまった状態になり、口臭の原因になります。

ウイルス性の風邪

ノドや扁桃腺が腫れてしまう状態になると、口臭が発生する場合があります。
溶連菌も同じく、口臭の原因になることがあります。

口呼吸

鼻づまりのときにもお伝えしましたが、口呼吸になると口内が乾燥してしまい、口の中で雑菌が繁殖すると口臭の原因になります。

鼻炎など鼻の症状から口呼吸になっている場合もあります。

しかし、子供の場合、口呼吸がクセになっている可能性があります。
鼻で呼吸ができるようにトレーニングが必要です。

食べ物

歯磨きが不十分という場合もあります。
しかし、大人もそうですが、臭いの強い食べ物が原因になり口臭が出てしまいます。

ネギや玉ねぎなど生のまま食べると臭いがキツくなります。
食べ物が原因の場合、一時的です。

毎日つづく場合、胃腸の病気などほかの原因が考えられます。

胃腸の病気

病気というとちょっとオーバーかもしれません。
胃腸が弱っていると悪玉菌が増え口臭になります。胃腸の中で異常発酵したガスが血管を通って体臭や呼気に混ざり口臭になります。

おならやうんちも臭くなるので、確認しやすくなります。

ストレス

えっ!?子供がストレス?
うちの子に限って・・そう思いますよね。
ストレスによって緊張状態が続くことによって、唾液の分泌が低下します。
唾液の分泌低下は口中の雑菌が繁殖して口臭の原因になります。

子供の口臭と唾液の関係

唾液の作用で口臭予防

唾液には抗菌作用・殺菌作用があります。
唾液の成分は99.5%は水分なんです。
残り0.5%中の半分が有機物(抗菌作用・殺菌作用があります。)
残り半分が無機質(カリウム・カルシウム)になります。

唾液がちゃんと分泌されていれば、口臭の原因になる細菌の増殖を防いでくれます。
ネバつく唾液の場合、すでに雑菌が繁殖しているので口臭が発生しやすいです。

 

子供の口臭、超カンタン対策と原因別の対策法

子供の口臭予防で共通してやってほしい事があります。
とっても簡単です。

  • うがい(ぶくぶく)
  • 水分補給

これだけです。
口中の雑菌を減らすためぜひ試してください!

うがいでこどもの口臭予防

 

寝る前の歯磨きはうがい不要の歯磨き粉もありますよね。
歯磨き後にうがいか水を飲ませると朝の口臭予防になります。

虫歯や歯磨きが原因の場合の対策法

虫歯になってしまっているなら、歯医者さんにいくしかありません。

最近は、歯周病の一歩手前の歯肉炎になる子どももいます。
症状としては、歯磨きをすると歯ぐきから出血してしまいます。

ママがしっかり毎日歯磨きをしているのにどうして・・虫歯になるとショックですよね。

ママは頑張っているけど、少しやり方が間違っているかもしれません。
自治体でおこなう歯科健診や、歯科医院でもう一度正しい歯磨きの方法を習うのもオススメです。

鼻づまりなど鼻の病気の対策法

子供は上手に鼻をかむことができません。だけど鼻づまりだから子供の口臭になるとは限りません。
そうなると副鼻腔炎(ちくのう症)も考えられるので耳鼻科で診察してもらう事をオススメします。

副鼻腔炎は初期なら内服薬で治療できます。放っておくと手術になるので、早めに耳鼻科に連れて行ってあげてください。

 

ウイルス性の風邪の対策法

ウイルス性の風邪や溶連菌が原因の場合、一時的な口臭です。
風邪が治れば子供の口臭は自然に無くなります。

身体も辛いはずなので、小児科を受診してあげましょう。
それと、マスクをしてノドを保護しておきましょう。

口呼吸の対策法

口呼吸がクセになっている子供の場合、トレーニングが必要です。
口呼吸を続けていくと、口腔内に雑菌が繁殖しやすくなって、口臭の原因になります。
あいうべ体操をご存知ですか?
体操といっても口だけでおこないます。

子供と一緒にあいうべ体操をすると、口呼吸の改善になります。

スポンサーリンク

こちらの動画(音声あり)を観ながらやってみよう。

あいうべ体操のやりかた

次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。

「あー」と口を大きく開く
「いー」と口を大きく横に広げる
「うー」と口を強く前に突き出す
「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

1~4を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける

この体操は、真剣に行うとかなり疲れます。慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。入浴時にやるのがおすすめです。
また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。

ミライクリックホームページ
http://mirai-iryou.com/mc_aiube.html

福岡のミライクリックのホームページに詳しいあいうべ体操のやり方が書いてありました。引用させていただきました。

食べ物が原因の臭いへの対策法

口臭の原因ねぎ

臭う食べ物として、ネギや玉ねぎがあります。
ネギの臭いの元は硫化アリルという成分になります。

ブレスケアなどは子供には刺激が強いで使わない方が良いでしょう。

100%は防げませんが、臭いを防ぐ方法として下記があります。

ネギなどは加熱調理して食べる
りんごを食べる
レモンなどの柑橘類を料理に使う
パセリなどのハーブ類を料理に使う
緑茶を飲む
牛乳を飲む

胃腸の病気への対策法

内臓の弱りが原因で子供の口臭になっている場合、小児科を受診して調べてもらいましょう。

腸内の悪玉菌が増え、飲食物が異常発酵するとガスが血管を通って体臭や呼気に混ざり口臭になります。
小児科を受診するときは、おならやうんちも臭いか確認しておきましょう。

ストレスが原因の場合の対策法

ストレスによる緊張状態は唾液の分泌量が低下します。
唾液による口中の殺菌作用が低下するために子供の口臭になります。

ストレスがあると腸の動きも悪くなります。

子供のストレス解消法はスキンタッチです。

ギュッと抱きしめて上げたり、言葉掛けしてあげる。
意外かもしれませんが、子供も背中や首が凝っている時があります。

背中をオイルマッサージしてあげたり、何もつけずにさするだけでも子供は喜びます。

子供の口臭の原因から受診する病院を紹介

口臭の病院紹介1

口臭の病院紹介2

虫歯や歯磨きが出来ていない
→歯科医院や自治体の歯科健診

鼻づまりなど鼻の病気
→耳鼻科か小児科

ウイルス性の風邪
→小児科

口呼吸
→あいうべ体操か小児科で相談

食べ物
→調理法を工夫したり、消臭効果のあるものを食べる

胃腸の病気
→小児科

ストレス
→スキンタッチをしてあげる、または小児科で相談

子供の口臭の原因と対策法まとめ

  • 虫歯や歯磨きが出来ていない
    →歯科医院を受診か正しい歯磨き方法を習う
  • 鼻づまりなど鼻の病気
    →副鼻腔炎かも、耳鼻科を受診
  • ウイルス性の風邪
    →小児科を受診する
  • 口呼吸
    →鼻が詰まっているかも、あいうべ体操をやる
  • 食べ物
    →ネギや玉ねぎなど加熱するか消臭効果のモノを摂取する
  • 胃腸の病気
    →悪玉菌が増え口臭の原因になる。小児科を受診
  • ストレス
    →ストレスは唾液の分泌低下をおこし、口中の雑菌が繁殖して臭いを出す。
    スキンタッチなどスキンシップを持つ
普段からこまめにうがいをしたり、水分補給をしましょう。
子供本人は何もできません。ママも1人で悩まずママ友や自治体の相談窓口など活用しましょうね。

最後に

昔から言われていますが、乳児の歯ブラシが転倒や衝突でのどに刺さる事故が増加しているようです。

以下2016.7.26 Yahoo!ニュースより、

子供が歯磨き中に転倒し、歯ブラシがのどに刺さる事故が相次いでいるとして、東京都は25日、専門家や業界団体が参加する協議会を開き、年度内に安全対策をまとめることを決めた。

都によると、東京消防庁が2011年以降、歯ブラシがのどに刺さるなどして5歳以下の子供を救急搬送した事例は217件に上った。また、消費者庁が医療機関から収集した事故情報などでも11年以降、同様の事故が120件あり、うち25件は入院が必要だった。

都が計337件の事故を分析したところ、原因は、転倒が203件(60%)、人や物への衝突が67件(20%)、椅子などからの転落が40件(12%)。年齢別では、1歳児が半数を占め、160件(47%)。2歳児99件(29%)、3歳児44件(13%)だった。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160726-OYTET50026/

 

いかがでしたか?できれば病院は行きたくないけど、早めの対策は必要ですよ。それと、予防注射は小児科に行きますよね。ギャン泣きされると大変じゃないですか??
注射痛く方法7選+医師に確認するべき7つのポイントをまとめました。是非ご覧ください。

注射痛くない方法7選+医師に確認するべき7つのポイント

スポンサーリンク

s_12017-02-04_193523

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の注目記事を受け取ろう

子どもの口臭の原因とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キラっと  ~すべての輝く女性を応援するメディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 甘酒は子供が飲んでも大丈夫?【新常識】甘酒の美容効果と甘酒お菓子レシピ3選

  • 育児はストレスだらけ?症状と原因を分析!【動画】4分でわかるママの苦労

  • ひな祭りのハマグリの由来、娘の幸せを願う親の気持ちそのものです

  • 赤ちゃんがしゃべる時期はいつ?12426名分のアンケートの結果

  • 育児漫画のブログのおススメ!合間についつい読みたくなる、楽しい漫画ブログ18選

  • 前置胎盤の入院生活は?壮絶な3ヶ月の大部屋入院経験者がアドバイス!